プロミス 時間

営業時間と対応可能時間には気をつけたいプロミスの借り入れ

プロミスで借りるための時間には注意をする

プロミスのカードローンキャッシングは平日も土日も利用ができ、申し込み後の審査回答や契約に関しても曜日を問わずに対応ができるようになっています。しかし、それぞれで対応が可能となる時間が決められているため、当日中に借りる即日融資の利用を考えている場合には、時間には気をつけなければなりません。

 

お金がなければプロミスへ

 

プロミスの審査回答時間

ネットでの申し込みでプロミスの審査回答は最短30分となりますが、審査の回答は9時~21時に限られます。土日や祝日でも同様の時間となり、時間外での申し込み手続きに関しては翌営業日の審査回答にずれ込んでしまいます。

 

申し込み自体は来店不要のネットで24時間行えるものの、審査の回答に関しては時間が決められているために注意が必要です。特に早くに借りたい場合、審査結果を素早く知りたい場合には今現在の時間を確認し、申し込みにかかる時間を考えて審査回答に間に合うかどうかを見ておくと良いでしょう。

 

プロミスの営業時間

審査の回答は9時~21時までとなっていますが、プロミスの営業時間自体は22時までとなります。スマホでも行えるWeb契約も22時までは行えますが、審査が上記の通り21時までとなっているので、21時以降の申し込みでは当日中の契約は行えません

 

申し込み当日の即日融資での利用を考えているのであれば、プロミスの申し込みは21時までの審査で終えられるようにしておかなければなりません。21時までに審査を終えておけば、その後の手続きの進め方次第で22時までの契約と借り入れの開始も可能となります。

カードローンの返済方式の多くでも採用がされているのが、リボルビング払いです。カードローンの場合には残高スライドリボルビングとなっている場合が多く、毎月の支払い額が完済まで一定を保たれるようになっています。

 

どの程度の毎月の支払いになるかは借りる金額によっても変わり、例えば30万円を借りていれば完済まで7,000円ずつ毎月に支払っていくといった流れとなります。

 

毎月の支払い、返済金額が一定であれば返済の計画が立てやすい反面、完済までにはどうしても長い期間を要する側面もあります。返済にかかる期間が長くなればそれだけ利息が多くかかることとなるので、余計な出費が増えてしまいます。

 

カードローンであれば返済負担が大きくなるといったイメージを持たれる方が多いため、それでもリボ払いの返済の危険性に関してはある程度は認識がされているものです。しかし気をつけるべきはクレジットカードのリボ払いで、ショッピングやキャッシングをリボ払いでの利用を重ねてしまうと、気がついたときには非常に大きな負担となる場合があるのです。

 

便利に使えるカードのリボ払いは、ついつい使いすぎてしまう、支払いを考えずに利用を重ねてしまう場合もあります。多くのリボ払いが重なるととにかく毎月の支払いが苦しくなってくるので、その場合にはリボ払いからの借り換えを考えてみるのも良いでしょう。

続きを読む≫ 2017/10/06 11:13:06

カードローンによるキャッシング、特に消費者金融からの借り入れは申し込みから借りるまでが早いために便利ですが、問題となる欠点は金利の高さです。各種目的型のローンと比べると遥かに金利が高く、銀行のカードローンと比べても金利がどうしても高くなってしまうので、返済時の利息負担が増大してしまいます。

 

利息が大きくなると返済が負担となりますが、消費者金融の手軽さがある分だけ金利はある程度は妥協をしなければなりません。ただ、金利が高くても実際に支払う利息を減らせる方法があるため、うまく使えば金利から考えても返済の負担が大きくならずに借りられるようにもなります。

 

代表的な方法が無利息期間を利用する借り入れで、消費者金融大手のアコムが実施をしている30日間の金利ゼロサービスを利用すれば、初回の借り入れに関しては最大で30日間が金利ゼロとなります。

 

アコムの通常の商品である無担保カードローンを利用し、基本となる35日ごとの返済サイクルの設定で契約の翌日から30日間が金利ゼロとなるためにお得に借りられます。利用にあたっての難しい条件や手続きは不要であり、簡単に言ってしまえばアコムの通常のカードローンを初めて利用をする方は、契約翌日から30日間が金利ゼロになるということです。

 

これはネットでの来店不要のWeb契約でも、店舗や契約機を利用する手続きでも変わりはありません。どちらでも30日間の金利ゼロサービスは受けられるので、アコムなら初めての利用で利息負担が軽くなります。

続きを読む≫ 2017/10/06 11:13:06

プロミスでお金を借りるためにはまず申し込みを行い、審査に通過をしなければなりません。審査の基準に関してはプロミスでは公開をしていないため、どのような状況であれば借りられるかは申し込みをしてみないことには分かりません。

 

ただ、プロミスで借りるためには一定の条件が必要となるのは明確であり、特にしっかりと抑えておくべきは利用条件に定められている部分です。年齢の条件や安定した収入の部分など、お金を借りるための基本となる点についてはクリアをしないことには絶対に借りられません。

 

プロミスで借りるために必要となる安定した収入とは、何も正社員や公務員といった職業でなければならないといった決まりはありません。アルバイトやパートの方でも毎月の給料をしっかりと得ているなら、安定した収入として認められます。

 

年齢の条件に関しては特に説明をするまでもなく、定める範囲内の方であればプロミスへの申し込みが行え、審査が受けられる、つまり借りるための第一とも言える条件はクリアができていることになります。

 

それぞれはプロミスの審査基準というよりも利用条件の部分で、審査基準の傾向となるといくつかの点が挙げられます。一つが他社での利用状況で、他社での借り入れがある方は年収に対してどれだけ借りているか、返済はしっかりと行えているかを信用情報機関を通じてプロミスの審査では確認をしています。

続きを読む≫ 2017/10/06 11:13:06

店舗や契約機まで行かずに銀行振り込みで借りる場合においては、プロミスでは二通りの方法で手続きが進められます。どちらも来店不要の借り入れという点では同じですが、利用の仕方が異なるためにしっかりと確認をしておく必要があります。

 

まず通常の銀行振り込みです。プロミスでは申し込み当日の振り込みに関しては14時までにWeb契約を終える、契約後の振り込み融資では14:50までに手続きを終える必要があり、時間外であったり銀行が休業日となる土日祝日においては対応ができません。

 

プロミスの営業自体はしていても銀行が休業となると送金ができないためにどうにもならず、通常の銀行振り込みで借りる場合においては平日14時までのWeb契約手続き完了を条件としています。

 

曜日や時間の制限や指定が厳しい分だけ振込先に関しては自由度が高く、多くの金融機関への振り込みに対応をしています。家族にばれないネットバンクへの口座指定も可能となっているため、曜日や時間の制限こそ厳しいものの便利に利用ができます。

 

また、プロミスでは別の振り込みでの借り入れ方法となる瞬フリが用意されています。瞬フリなら三井住友銀行かジャパンネット銀行に金融機関が限定されてしまいますが、曜日や時間がいつでも対応が可能となる24時間最短10秒振り込みでお金が借りられます。

続きを読む≫ 2017/10/06 11:13:06

高崎市でプロミスでの借り入れを利用したい場合には、ネットで申し込みを行った後に設置のある契約気まで行くのがよいです。平日の昼間で14時までにWeb契約が完了できるのであれば最短即日の振り込みによる借り入れも可能となりますが、時間を過ぎてしまう場合には高崎市のプロミス契約機の利用となります。

 

高崎市にはプロミスの契約機がいくつか設置がされており、ネットで予め申し込みを行ってからの利用ならスピーディにカードが受け取れます。土日であっても当日中のカード受け取りが可能となっているため、すぐにお金を借りたいなら高崎市の契約機利用です。
高崎市のプロミス契約機情報はこちらhttp://www.cashing-g.com/gunma/takasaki.html

 

プロミスの契約機は22時まで営業をしていることで、仕事帰りにカードを受け取るといったことも可能です。昼間の空いた時間にスマホから申し込みを済ませておけば契約機での手続き時間も短縮できるので、より早くに手軽に借りられるようになります。

 

また、契約に関して、利用に関して分からない点があってもプロミスの契約機を利用する手続きなら安心です。備え付けの受話器等でオペレーターに直接相談ができるようになっているので、どのような不安点や疑問点があるとしても、その都度しっかりと確認ができます。

続きを読む≫ 2017/10/06 11:13:06